合宿免許 おすすめ

合宿免許 おすすめ

合宿免許おすすめ 2019

合宿

 

合宿免許とは、最短2週間で自動車学校が卒業できるシステムです。

 

合宿免許のメリット
・最短で所定の時間数が修了できて卒業検定に合格できるように、きっちりとカリキュラムが組まれています。
・文字どおり、教習所の宿泊施設や提携したホテルなどに泊まり込んで、密度の高い教習が受けられます。
・宿泊費込みの料金が、16万円から27万円前後まで沢山の種類があって、普通に自動車学校に通うより断然安いです。

 

どんなプランがあるのかとりあえず見てみる

百聞は一見にしかず。
どんなプランがあるのか、どんな感じなのか、まずは人気のあるプランが満載の合宿免許サイトをご覧になってみてください。

 

AT車 14万5千円から 合宿免許LIVE
⇒ 免許合宿ライブ

 

AT車 14万5千円から 合宿免許プラス
⇒ 合宿免許プラス

 

教習所によっても違いますが、たくさんのプランがあります。
・食事も3食または2食が付いたプラン。
・完全個室でプライバシーが保てるプラン。
この2つが集中できておすすめです。

 

中には温泉がある宿と提携していたり、観光もできるプランもありますが、できるだけ近い場所で、食事付き、個室、料金が安いプランがおすすめです。観光は卒業した後でゆっくりどうぞ。

 

ここがチェックポイント

一般的に、合宿免許はお住まいから離れた場所の教習所になっています。お住まいと同じ県内の教習所には申し込めないことが多いのでご注意ください。

 

でも隣の県なら大丈夫だし、同じ県内でもOKの教習所もあるので探してみる価値はあります。やはり、お住まいから近いほうが何かと安心ですよね。

 

なお、交通費は合宿免許の運営会社などから支給されるのが一般的ですから、旅費なら大丈夫です。

 

また、女性が一人で参加でも大丈夫です。
部屋は、男女が階によって違っていたり、24時間セキュリティーが監視しているので、女性が一人でも安心して参加ができます。

 

混む時期と閑散期

若い方や学生の方が多いので、混むのは春休みと夏休みです。
・春休み 2月、3月が混むので、できれば1月中には予約申込みを済ませたほうがいいと思います。
・夏休み 7月、8月が混むので、こちらも6月中には予約を済ませたほうがいいと思います。

 

閑散期は、4月、5月、6月、10月、11月、1月です。

 

混む時期でも丹念に探せば予約ができる自動車学校はかなりありますので、全然だめというわけではありません。

 

料金は一般的には予約時に銀行振込などの前払いです。
クレジットカードも多くの場合使えます。

 

注意していただきたいのは、クレジットカードの支払は半年後からとかいうキャンペーンです。支払いはできるだけ早いうちから始めたほうがいいです。免許もとった後で、半年も前に卒業した教習所の費用を払いたいでしょうか。

 

分割払いもあるので支払いはいろいろ選択できます。

 

卒業した後は

合宿免許で自動車学校を卒業した後は、お住まいの県の運転免許センターで学科試験を受けて合格すれば自動車免許証が交付されます。ここは普通に通う自動車学校を卒業したときと同じです。

 

学科試験は、土日を除くほぼ毎日行われているので、すぐに免許証を取得することができます。免許証は即日交付されます。

 

申し込みはこんな合宿免許運営サイトから

合宿免許は、自動車学校の独自のプランなので、直接自動車学校の入校案内などを取り寄せて申し込んでもいいんです。

 

ただ、どこに合宿免許を行っている教習所があるのか知りたいとか、他の教習所と料金プランを比較してみたいと言った要望に答えるために、合宿免許を行っている教習所と提携したサイトを利用するのが便利です。

 

Q&Aが豊富だったり、実際に入校したひとのレビューが聞けたりして、様子がよく分かるように工夫されています。

 

次のようなところが人気が高くておすすめできます。

 

AT車 14万5千円から 合宿免許LIVE
⇒ 免許合宿ライブ

 

AT車 14万5千円から 合宿免許プラス
⇒ 合宿免許プラス

 

AT車 16万4千円から 教習所ドットコム
⇒ 教習所.com

 

AT車 18万円から   合宿免許受付センター
⇒ 合宿免許受付センター

 

AT車 18万1千円から 合宿免許DREAM
⇒ 合宿免許ドリーム

 

合宿免許を行う自動車学校が増えているので、以前よりは予約が取りやすくなっています。

 

 



夏休み 合宿免許 合宿免許一覧 合宿免許 持ち物 合宿免許 夏休み 体験 サイトマップ