合宿免許 持ち物 おすすめ

合宿免許 持ち物 おすすめ

合宿免許 持ち物 おすすめ

合宿免許は、3週間近くの合宿です。
必要なものを準備していきましょう。

 

 

 

自動車学校に提出する書類

 

運転免許証がない方
・本籍地が記載されている住民票(本人のみ記載) 1通
・本人確認ができる書類(下記のいずれか)
  健康保険証の現物(コピー不可)
  パスポート
  住民基本台帳カード

 

運転免許証をお持ちの方
・運転免許証
・本籍地が記載されている住民票 1通

 

 

 

教習や生活に必要な持ち物

 

・筆記用具(シャーペンや鉛筆、消しゴムは必須です。マークシート試験があります)
・視力が規定に満たない場合はメガネ・コンタクトレンズ
  (両目で0.7以上、片眼で0.6以上など)
・運転に適した服装
  原付講習や自動二輪の教習では、軍手、長袖、長ズボンが必要
・運転に適した靴(サンダル、ハイヒール、ブーツなどは不可)
  かかとのあるスニーカーやパンプスなどが適しています。
  原付や自動二輪は紐のある靴は不可
・着替え、スリッパ、パジャマ、タオル、洗面用具、洗剤など

 

 

そのほか、実際にあると便利なものはこんなもの。

 

・カバン・・・A4版の教本など数冊が楽に入る大きさのもの
・コンタクトの方は必要な個数や洗浄液や携帯容器を忘れずに(メガネも必ず持参)
・男性はひげそりを持っていくこと
・ドライヤーがないところもあるので小型のドライヤー
・小型のブラシ(頭髪用)
・バスタオル
・ハンドタオルやティッシュは多めに
・スマホの充電器
・化粧品、日焼け止め
・マスク(日数分)
・風邪薬と胃薬は必ず持っていく
・健康保険証
・女性は衛生用品を忘れないように
・つめきり
・傷に貼る絆創膏
・二又コンセントや延長コード
・折り畳み傘
・携帯式のハンガー
・冬はパジャマだけでは寒いので中に着るトレーナーなど
・デジカメ
・iPadや小型のパソコン
・ビニル袋(洗濯物を入れる)数枚

 

全部持って行くのも大変。
現地調達できるものは、現地で買うのもいいでしょう。
3週間近い合宿ですから、それなりの量になります。

 

 

小型のスーツケースとか必要かもしれませんね。

 

⇒ スーツケース

 

 

 

  合宿免許

 

 

 

 

 


夏休み 合宿免許 合宿免許一覧 合宿免許 持ち物 合宿免許 夏休み 体験 サイトマップ